2009年08月04日

サルスベリ(百日紅)

白いサルスベリ(百日紅)

サルスベリ(百日紅)が咲いていました。真夏に清涼感を感じさせてくれる花ですね。非常に長い期間花が咲くので「百日紅」と表記されます。


百日紅の画像

サルスベリ(百日紅)

サルスベリ(百日紅)2


サルスベリ(百日紅)とは

サルスベリは、ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木です。


サルスベリの花期と花言葉

花期は7月から10月

花言葉は「敬愛」「潔白」「雄弁」

posted by 花山風景 at 18:09 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ホタルブクロ

ホタルブクロを見つけた

近所の道端でホタルブクロを見つけました。

恐らく近所の人が栽培しているのでしょうね。

自生しているものは見かけた事がないので、今度探してみたいと思いますが、今回は栽培されているホタルブクロです。


ホタルブクロの画像

090613hotarubukuro.JPG


ホタルブクロとは

ホタルブクロは、キキョウ科ホタルブクロ属の多年草です。


花期と花言葉

花期:6月から7月ごろ
花言葉:誠実・忠実・正義

posted by 花山風景 at 20:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ヒメジョオン

ヒメジョオンが咲いている

6月頃から空き地や野原で咲いている白い花。

ヒメジョオンとハルジオンという花ですが、この2種類は見ただけでは判断出来ないほど似ています。

管理人の家の近所には、ヒメジョオンが多いように感じます。

花だけ見ると見分けがつかないので、蕾を見つける。

蕾が垂れ下がっていたらハルジオンです。


ヒメジョオンとアブ

090613himej02.JPG
ヒメジョオンにハナアブの仲間がとまっています。蜜を吸いに来たのでしょうか。


ヒメジョオン

ヒメジョオンは、キク科ムカシヨモギ属の一年草です。
北アメリカ原産ですが、全国に帰化しています。


花期と花言葉

花期:6月から10月
花言葉:素朴で清楚

posted by 花山風景 at 15:15 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

マーガレットが野生化?

マーガレットとは

マーガレットは、キク科キク属の多年草ですが、日本では越冬できない場合があります。


原産国はカナリア諸島で、3月から7月にかけて花が咲きます。


マーガレットはキク科の植物で、和名は木春菊といいます。


marguerite01.JPG
空き地で野生化していたマーガレット


マーガレットの繁殖

一般的に、マーガレットは挿し木によって繁殖させるようです。


恋占い

マーガレットは、フランスの少女達が恋占いに使った花です。

花びらの枚数が決まっていないので占いに使えるんですね。

しかし、殆どが奇数枚なので、「好き」「嫌い」の順番で占うと、殆どが「好き」で終わるという嬉しい占い花なんです。

posted by 花山風景 at 00:06 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

ケマンソウ(白)

ケマンソウ


ケマンソウはケシ科コマクサ属の多年草


別名・鯛釣草


中国原産の植物です。


花期:4月〜5月ごろ


花言葉

「貴方に従う。」「従順」「恋心」「失恋」など


ケマンソウの花


20090415 004.JPG

20090415 003.JPG


ケマンソウの葉

20090415 011.JPG


posted by 花山風景 at 19:15 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

アオモジ

アオモジは、クスノキ科ハマビワ属の植物です。


3月から4月にかけて、小さな白い花を沢山咲かせます。


アオモジの花弁は白いけど、シベが黄色くて目立つので、遠くから見ると淡い黄色のモコっとした一つの花に見えますが、近づいてよく見ると、小さな花が密集して咲いているのが判る。


クロモジの花に似ているが、花と葉が同時に出てくるクロモジに対して、アオモジは花が先に咲いて、その後で葉がでて来ます。


200903aomiji5.JPG

200903aomoji4.JPG

200903aomoji7.JPG


posted by 花山風景 at 01:54 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

タムシバ?

タムシバ?


タムシバはモクレン科モクレン属の落葉小高木です。

コブシと良く似ているんですよね。

実際に、この木を見つけたときは、ハクモクレンかな?って思ったのですが、花びらが開ききっていて、外側に反り返っているので


「あっ!コブシだあ〜!!」


と思ったのですが、薄緑の一枚葉がない。


で、ネットで調査したところ「タムシバ」だとわかりました。


しかし、タムシバは6枚花弁だと説明があったのですが、この花は7枚の花弁があるように見えます。


誰か詳しい人教えて下さい。


004.JPG

005.JPG

20090308tamusiba.JPG
posted by 花山風景 at 23:20 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。