2009年11月16日

八重咲きの黄色い小菊

小菊

小菊って呼んでいるけど、正式な名称は解りません。

名前がわかんなくても、綺麗なもんは綺麗って事で充分でしょう。


画像


003.JPG

004.JPG


日記

日曜日が終わっちゃうな〜って、ちょっと切ない気持ちになっていた昨日の夕方。

ちょこっと家から散歩に出かけたんです。

すると、本当に家のスグ近くで咲いていたんですよ。

黄色い花は目立ちますね。

昨年も見つけたときに撮影したんだけど・・・

昨年の小菊

昨年撮影したのは白い小菊だったので、今年は黄色い花を撮りました。

小さな花が密集して咲いているので、本当に綺麗でしたよ。

タグ:小菊 画像
posted by 花山風景 at 03:38 | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

テンニンギクに出会った

テンニンギク

テンニンギクは、キク科テンニンギク属の植物の総称。

道端に咲いていたのですが、近所の庭から進出したようです。


テンニンギクの画像

テンニンギク


綺麗ですが、個性的な花ですね。


花期と花言葉

テンニンギクの花期は、7月から10月。
花言葉は、「協力」「団結」などです。


冷夏で涼しい日が続き、大雨が降る。そんな日の合間の晴れた日に見つけました。

posted by 花山風景 at 21:42 | Comment(0) | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

淡い黄色の彼岸花

淡い黄色の彼岸花を見つけた

朝7時前にデジカメを持って出かけた。

そして、黄色い彼岸花を発見した。

ショウキズイセンだったら、もっと鮮やかな黄色(オレンジ色っぽい)のはずだが・・・

シロバナマンジュシャゲのように白くないし、リコリスの仲間には違いないが・・・


黄色い彼岸花画像1
小学生時代に使っていた水性絵の具のレモン色に近い色合いと言えば判り易いだろうか。

黄色い彼岸花画像2


朝っぱらから悩んでしまったが、シロバナマンジュシャゲはショウキズイセンとマンジュシャゲの交配種だと言われている。
ならばこの花は、限りなくショウキズイセンに近いシロバナマンジュシャゲなのだろうか。

しかし、ショウキズイセンも土壌など様々な要素で色が安定しないと言う事もあるだろう。

なかなか結論が出なかったのですが、やはり交配種と考えたほうが良いようです。

ヒガンバナ科ヒガンバナ属はリコリス属とも呼ばれる。西洋ではリコリスと呼んで園芸種として用いられているようだし、ヒガンバナの仲間は素人には判別出来ないなあ〜とシミジミ感じるのだった。

posted by 花山風景 at 13:43 | Comment(0) | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ルドベキア

ルドベキアとは

ルドベキアは、キク科オオハンゴンソウ属の園芸種の総称です。

6月頃から咲き始めるのですが、花はオオキンケイギクやキバナコスモスにも似ています。


ルドベキアの画像

090613015.JPG
黄色い花で、花の中心部がチョコレート色ですね。

090614rudobe.JPG
花びらが徐々に反り返っていきます。

オオキンケイギクやキバナコスモスに似ていますが、花の中心部がチョコレート色だと、園芸種のルドベキアだと思います。花の中心部が花びらと同じ色だと、オオキンケイギクかキバナコスモスだと判断しています。


花期と花言葉

ルドベキアの花期は、6月から10月です。
花言葉は、「公平」「正しい選択」「正義」「立派な」等です。

posted by 花山風景 at 02:37 | Comment(0) | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

オオキンケイギクが大繁殖?

オオキンケイギクとは

オオキンケイギクは、キク科ハルシャギク属の多年草です。


生態系に影響を及ぼす可能性があるために、2006年2月1日より外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止となった。


kinkeigiku02.JPG
オオキンケイギクのアップ


kinkeigiku04.JPG
集合写真


kinkeigiku05.JPG
すごい繁殖力です。


kinkeigiku06.JPG
オオキンケイギクの蕾


オオキンケイギクは綺麗な花なんですが、悪者扱いですね。

posted by 花山風景 at 23:44 | Comment(0) | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

元旦に菜の花を見つけました。

謹賀新年
今年もよろしくお願いします。

さて、元日早々、私の町は冷え込みました。
遠くの山の頂上付近は、積雪しています。
どうりで寒いと思いました。

20090101001.JPG

そんな寒い正月を迎えたんですが・・・
冬の田んぼの近くで、寒さに負けずに咲いている菜の花を発見。

そんな花を見つけると、思わず「頑張れ!」って応援したくなります。

20090101007.JPG
ここだけポツンと咲いているのですが、日当たりとかイロイロな条件が整っていたのでしょうか?

正月を過ぎても、まだまだ寒い日が続きます。
この菜の花も、頑張って咲き続けて欲しいと思います。
タグ:菜の花 元日
posted by 花山風景 at 06:44 | Comment(0) | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ヤクシソウ(薬師草)という花です。

ヤクシソウ(薬師草)は、キク科オニタビラコ属の二年草です。
沖縄を除く、日本各地で生育します。
2008.10.06yakusisou1.jpg
黄色い花弁が10数枚


2008.10.06yakusisou2.jpg
シベがクルクルと渦巻いています。

葉を切ると・・・白い乳液が出てきます。

薬師草の名前の由来は、薬師如来の光背に由来するそうです。
そう考えると、有難いような気がしてきますね。
山野を中心に幅広く分布している。
花が終わると、白い毛に覆われた種子が飛散する。
posted by 花山風景 at 19:20 | Comment(0) | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

黄色い彼岸花(ショウキズイセン)

黄色い彼岸花を撮影しました。

2008.09.24higanbana.jpg

ショウキズイセンという種類でしょうか?
ショウキズイセンは、ヒガンバナ科の多年草。
「キツネノカミソリ」にも似ているが、この花は花弁がやや波打っているので『ショウキズイセン』だと思います。

同じヒガンバナ科の植物でも、本当に沢山の花が存在しますね。
黄色が鮮やかなショウキズイセンもあるのですが・・・
今回の花の色はちょっと淡い感じの黄色でした。
もっと淡い黄色の花もあるようです。
posted by 花山風景 at 02:06 | Comment(0) | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。