2009年05月21日

ユキノシタ

ユキノシタは

ユキノシタは、ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草です。

2009yukinosita3.JPG


ユキノシタの特徴

花は、上の3枚が短く、下の2枚が長い。

上部の3枚の花びらに赤紫色の斑点がある。


花期と花言葉

花期:5月から7月

花言葉:「愛情」「好感」「切実な愛情」「軽口」「無駄」


2009yukinosita2.JPG
posted by 花山風景 at 01:11 | Comment(0) | 5花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

白梅

白梅の写真です。

200903hakubai1.JPG
5枚の白い花弁です。


200903hakubai2.JPG
なかなか綺麗ですね。


上昇する


天に向かって伸びる梅の枝を中心に撮影しました。


200903hakubai3.JPG


2009jousyouhakubai1.JPG


2009jousyouhakubai2.JPG


梅の説明


梅の詳細はコチラ
posted by 花山風景 at 20:31 | Comment(0) | 5花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

アセビの花

アセビは早春の花です。


ツツジ科の常緑低木で、庭園樹や公園樹に利用されている事が多い。


花期は2〜4月


花言葉は「献身」


小さな壺のような可愛らしい花を、房状に沢山咲かせてくれます。


花の中で小さな妖精がかくれんぼをしていたらいいなあ〜。
って感じの可憐な花です。


200903asebi007.JPG

2009asebi004.JPG

200903asebi005.JPG
posted by 花山風景 at 19:07 | Comment(0) | 5花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

白梅


バラ科サクラ属の落葉高木です。


白い梅は白梅、赤いやピンクの梅は紅梅と呼ばれます。


散歩中に綺麗な白梅を発見しました。道端に一本だけ植えられていたのですが、幹の大きさといい、枝振りといい文句なしだったのですが、非常に残念な事に、梅ノ木の幹に並ぶように電信柱が立っていました。


無粋な電信柱です。ムッと来て電信柱を避けて撮影しましたが、「無粋」を見事に表現しているので、撮影すればよかったと後悔しています。今日は雨が降っているので、雨がやんだら撮影に行こうと思います。


001.JPG

20090219002.JPG

20090219003.JPG
posted by 花山風景 at 17:35 | Comment(0) | 5花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

水仙と八重咲き水仙

水仙です。


2009pic 011.JPG

水仙は、ヒガンバナ科スイセン属の多年草です。
花言葉は「自己愛」です。


綺麗な花なんですが、毒があるので絶対に食べてはいけません。


20090215suisennyae2.JPG

八重の水仙です。

posted by 花山風景 at 16:45 | Comment(0) | 5花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

イヌホオズキ

イヌホオズキです。
少し前に撮影した花なんですが・・・撮影したのは10月6日でした。

イヌホオズキはナス科ナス属の植物です。
畑や道端などで見かけることがある小さな花です。
ナス科といっても、このイヌホオズキは有毒植物で食べられません。
いわゆる雑草ですね。

2008.10.06inuhozuki.jpg

別名が、バカナスって言うのが気の毒なくらい可愛らしい花なんですが、毒があるんじゃ仕方が無いかなあ〜。

シベに特徴があるな〜って気持ちで撮影しましたが、このイヌホオズキは、林道の道端に咲いていました。
ホントにいろんなところで咲いているんですね^^
でも、毒があるから注意しないとね。
posted by 花山風景 at 00:23 | Comment(0) | 5花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

ムクゲ3種類と出会いました。

今回は、「ムクゲ」です。
以前紹介したと思うのですが、今回は3種類の「ムクゲ」と出会ったので改めて紹介します。
2008.10.06mukugeakamurasaki.jpg
ピンクに真ん中が赤いムクゲです。

2008.10.06mukugekouhaku.jpg
白に真ん中が赤いムクゲ

2008.10.06mukugesiro.jpg
真っ白なムクゲ

同じ花でも、色が違うと多少印象が変わるんだなあ〜と実感しました。
品種改良が進む理由がわかったような気持ちです。

10月になって、秋らしい花にも出会い始めました(^0^)/
そろそろ金木犀の香りが、どこからとも無く漂ってくる季節ですね。
どんな花達に出会えるのか楽しみな毎日です。
posted by 花山風景 at 23:18 | Comment(0) | 5花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

メドハギ

メドハギは、マメ科ハギ属の多年草です。
花弁は5枚。
花期は8月から10月。
すっと直立した姿が凛々しい雑草です。
雑草ですが、薬草として使われる事もあるそうです。
2008.09.15medohagi2.jpg

よく道端などで見かける雑草ですが、地方によっては箒にしたり、お供え用の箸にしたり、用途はイロイロあるようです。

葉は幅が狭く、狭倒卵形です。
白い花に紫色の斑紋がある。
posted by 花山風景 at 00:53 | Comment(0) | 5花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ
ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草です。
花期は6月〜7月ごろ白い花をつけます。

2008.09.15yousyuyamagobou2.jpg

2008.09.15yousyuyamagobou3.jpg

9月に撮影に行くと、実をつけていました。

ブドウっぽいですが、ヤマゴボウといいます。
ヨウシュヤマゴボウは、北米原産の帰化植物ですが、完全に日本の風土になじんでいますね。
posted by 花山風景 at 23:29 | Comment(0) | 5花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

ミゾソバ(溝蕎麦)の花が咲いていました。

ミゾソバ(溝蕎麦)
タデ科タデ属の一年生草本植物です。
小さな花が沢山集合しています。
5枚の花びらを持ち、色は・・・
白とピンク(紫?・・・)のグラデーションがキレイな花ですね。
花が開いてしまうとボンヤリしてます。
蕾の状態だとグラデーションもキレイに見えます。
本当に小さな花なので、良く見ないと開花しているのが確認できませんでした。
2008.09.15mizosoba1.jpg

2008.09.15mizosoba2.jpg

此花は、「アキノウナギツカミ」という花と良く似ています。
違いは葉っぱで確認しました。

ミゾソバの葉は、牛の顔のような形をしていて、別名「ウシノヒタイ」と呼ばれています。
posted by 花山風景 at 18:11 | Comment(0) | 5花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

日日草(ニチニチソウ)

ニチニチソウの花の写真です。
別名は「ビンカ」
5枚の花びらで、色んな花の色があるようです。
キョウチクトウ科ニチニチソウ属の本来は多年草です。
日本では、冬越ししないので1年草として扱われる事が多いようです。
冬場を室内に移せば冬越し可能で、茎が木質化してきて大きくなります。
原産地はマダガスカル、インドネシア、地中海・・・他
花期は、5月から10月頃
暑さや乾燥に強く、寒さに弱い花です。
花の色は、品種改良が進んでいてかなり多いと思います。
かわいくてキレイな花です。
栽培しやすい種類ですよ(^0^)/
2008.08.25a.jpg
白い花に真ん中が赤い種類ですね。

posted by 花山風景 at 00:25 | Comment(0) | 5花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。