2009年08月08日

タヌキノカミソリ(リコリス・インカルナタ)という花

タヌキノカミソリ

和名はタヌキノカミソリですが、正式名称は『リコリス・インカルナタ』というそうです。

ヒガンバナ科の植物で、淡い紫色の花びらの真ん中に、濃い紫色の筋が通っています。

遠くから見たら、「ナツズイセンかな〜」と思ったのですが、近くで見ると違う花でした。

同じリコリスの仲間なんで、遠くから見ただけじゃ見逃してしまうところでした。


タヌキノカミソリ画像

タヌキノカミソリ画像1

タヌキノカミソリ画像2

タヌキノカミソリ画像3


花期と花言葉

花期は、8月から9月ごろ
リコリスの花言葉は、「悲しい思い出」「追想」「深い思いやり」などです。


なかなか綺麗な花ですね。スーッと一本筋が通った花びらがいい感じです。

posted by 花山風景 at 12:09 | Comment(0) | 6花弁 紫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。