2009年06月22日

テッポウユリ(鉄砲百合)

テッポウユリ(鉄砲百合)が咲いていた

テッポウユリが咲いていました。

テッポウユリの花びらは6枚に見えますが、実は3枚が花びらで3枚はガクの変化したものです。

このテッポウユリは、タカサゴユリとの交配がすすんでいる。テッポウユリとタカサゴユリの交配種はシンテッポウユリと呼ばれるようだ。

テッポウユリとタカサゴユリの違いは、葉っぱの太さです。

テッポウユリの葉は、太くて逞しい。タカサゴユリの葉は細い。(ホソバテッポウユリの別名を持つ)

花は良く似ていて殆ど見分けがつかないが、花の外側に赤褐色の線が入っていたらタカサゴユリですが、稀に真っ白なものを見かける。

開花の時期も微妙に違い、テッポウユリが少し早いようです。


テッポウユリの写真

テッポウユリの画像です。
090614teppou2.JPG

テッポウユリの集合写真
090614teppou1.JPG

アップ
090614teppou3.JPG

更にアップしてシベを撮影
090614teppou4.JPG


花期と花言葉

テッポウユリの花期は、5月から6月頃
花言葉は「純潔」「偽れない」

posted by 花山風景 at 00:49 | Comment(0) | 3花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマブキ

山吹(ヤマブキ)

ヤマブキは春から初夏にかけて山野を彩る黄色い花を咲かせます。

ヤマブキは、バラ科ヤマブキ属の落葉低木です。


ヤマブキの画像

ヤマブキの写真
090614yamabu2.JPG
090614yamabu2.JPG

ヤマブキは、ヤマブキソウと良く似ていますが、花びらの数が違います。

ヤマブキは花びらが5枚、ヤマブキソウは花びらが4枚です。


花期と花言葉

ヤマブキの花期は、4月から6月頃
花言葉は「金運」「気品」「待ちかねる」「崇高」など

posted by 花山風景 at 00:25 | Comment(0) | 5花弁 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツヨイグサ(待宵草)

マツヨイグサ(待宵草)は

マツヨイグサ(待宵草)は、アカバナ科マツヨイグサ属の一年生または多年生草本植物です。


マツヨイグサの画像

マツヨイグサの写真
010.JPG

マツヨイグサは、宵待草と呼ばれる事が多いですが、「宵待草」の呼び名は竹久夢二の作詞による流行歌の題名に誤記された名称が定着したものである。

また「月見草」と呼ばれる事がありますが、月見草は白い花です。


花期と花言葉

マツヨイグサの花期は、5月から8月頃です。
花言葉は、「ほのかな恋」「移り気」「静かな恋」

posted by 花山風景 at 00:14 | Comment(0) | 4花弁 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲月見草)

モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲月見草)は

モモイロヒルザキツキミソウはアカバナ科マツヨイグサ属の多年生植物です。

4枚の花弁を持ち、8本のオシベと先端が十字型のメシベがある。


モモイロヒルザキツキミソウの画像

016.JPG
アップ写真

014.JPG
集合写真


花期と花言葉

モモイロヒルザキツキミソウの花期は、5月から7月頃です。
花言葉は、「無言の愛」「自由な心」

posted by 花山風景 at 23:56 | Comment(0) | 4花弁 ピンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桃色昼咲月見草と待宵草の競演

ツキミソウとヒルザキツキミソウ

ツキミソウ(月見草)は、夕方に咲き始めて明け方にしぼむ花ですが、ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)は、昼間に咲くんです。

モモイロヒルザキツキミソウ
016.JPG

昼間に咲く時点で月見草というネーミングは変だと思うのですが・・・面白いネーミングですよね。


マツヨイグサ

マツヨイグサ(待宵草)は、その名の通り夕方から開花して、翌朝しぼみます。しかし、良く「宵待草(ヨイマチグサ)」と間違えて呼ばれてしまいます。「宵待草」の呼び名は竹久夢二の作詞による流行歌の題名に誤記された名称が定着したものである。

マツヨイグサの画像
010.JPG


競演

桃色昼咲月見草と待宵草は、同じアカバナ科マツヨイグサ属に属する植物ですが、日中に咲くヒルザキツキミソウとマツヨイグサの競演です。

夕方や早朝には、このように競演している事があります。

013.JPG
競演

posted by 花山風景 at 23:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサに出会う

ムラサキツユクサに出会いました。

ムラサキツユクサは、最近良く見かけます。


ムラサキツユクサの写真

090614mt01.JPG

090614mt02.JPG

090614mt03.JPG

微妙に色が違うけど、何が違うんでしょうね。

ムラサキツユクサも、小さくて儚いイメージです。

ムラサキツユクサは、ツユクサ科ムラサキツユクサ属の植物ですが、ツユクサとは多少違いが在ります。

花びらの形が若干違うのが特徴ですね。


花期と花言葉

ムラサキツユクサの花期は、4月から7月ごろ
花言葉は「貴ぶ」「知恵の泉」「尊敬しています」「熱狂」「優秀」「淋しい思い出」などです。

posted by 花山風景 at 01:30 | Comment(0) | 3花弁 紫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トキワツユクサ

トキワツユクサは

トキワツユクサは、ツユクサ科ムラサキツユクサ属の植物です。


トキワツユクサの写真

090614tokiwa1.JPG


090614tokiwa2.JPG


白くて小さいトキワツユクサの花びらは、透き通るようなイメージですね。

恐らく強い日差しが嫌いなんだと思います。
物陰でひっそり咲いていて、奥ゆかしい花だなあと思います。


花期と花言葉

トキワツユクサの花期は4月から7月ごろ
花言葉は、「貴ぶ」「尊敬しています」など

posted by 花山風景 at 01:19 | Comment(0) | 3花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ルドベキア

ルドベキアとは

ルドベキアは、キク科オオハンゴンソウ属の園芸種の総称です。

6月頃から咲き始めるのですが、花はオオキンケイギクやキバナコスモスにも似ています。


ルドベキアの画像

090613015.JPG
黄色い花で、花の中心部がチョコレート色ですね。

090614rudobe.JPG
花びらが徐々に反り返っていきます。

オオキンケイギクやキバナコスモスに似ていますが、花の中心部がチョコレート色だと、園芸種のルドベキアだと思います。花の中心部が花びらと同じ色だと、オオキンケイギクかキバナコスモスだと判断しています。


花期と花言葉

ルドベキアの花期は、6月から10月です。
花言葉は、「公平」「正しい選択」「正義」「立派な」等です。

posted by 花山風景 at 02:37 | Comment(0) | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

ムシトリナデシコ

ムシトリナデシコって

ムシトリナデシコの名前の由来は、粘着質な物質を分泌して、アリなどの小型昆虫を捕らえる為に、ムシトリナデシコと言うそうです。

しかし、食虫植物ではないんですね。

花の萼筒が長い事から、蝶々などの長い吸蜜管を持つ昆虫専用の花のようだ。

蝶々専用だから、アリなどの進入を防ぐ為に粘着質を分泌するんでしょうね。

蟻は、植物の受粉にあまり貢献しないので、ムシトリナデシコにとって、受粉に非協力的なくせに、蜜だけを盗む泥棒なんでしょうね。


ムシトリナデシコの写真

090613014.JPG


花期と花言葉

花期:4月から7月
花言葉:「未練」「しつこさ」「裏切り」「罠」など


花言葉もなんとなく粘着質ですね(^^;

posted by 花山風景 at 16:59 | Comment(0) | 5花弁 ピンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランタナ(七変化)

ランタナ(七変化)を見つけた

道端でランタナの花を見つけました。

ランタナは、別名・七変化(シチヘンゲ)とも呼ばれます。花の色が変化していく事に由来する。


ランタナ(七変化)の写真

090613006.JPG
花の全体像は、こんな感じです。

090613007.JPG
少しアップにしてみました。

090613009.JPG
ランタナの葉っぱは、こんな感じです。


花期と花言葉

花期:6月から11月
花言葉:「厳格」「心変わり」「確かな計画性」など。

posted by 花山風景 at 16:38 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ホタルブクロ

ホタルブクロを見つけた

近所の道端でホタルブクロを見つけました。

恐らく近所の人が栽培しているのでしょうね。

自生しているものは見かけた事がないので、今度探してみたいと思いますが、今回は栽培されているホタルブクロです。


ホタルブクロの画像

090613hotarubukuro.JPG


ホタルブクロとは

ホタルブクロは、キキョウ科ホタルブクロ属の多年草です。


花期と花言葉

花期:6月から7月ごろ
花言葉:誠実・忠実・正義

posted by 花山風景 at 20:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

マツバギク

マツバギクが咲き誇る

マツバギクが咲き誇っています。

マツバギクは、昼間咲いているのですが、夕方になるとしぼんでしまいます。

毎日開花を繰り返しているんですね。


マツバギクの画像

090613mg001.JPGマツバギクの写真その一

090613mg003.JPG
マツバギクのアップ


マツバギク

マツバギクはハマミズナ科マツバギク属の多年草です。
南アフリカ原産。
丈夫な植物で、花期も長いのでガーデニングには適していると思います。


花期と花言葉

花期:4月から8月
花言葉:忍耐

posted by 花山風景 at 15:28 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒメジョオン

ヒメジョオンが咲いている

6月頃から空き地や野原で咲いている白い花。

ヒメジョオンとハルジオンという花ですが、この2種類は見ただけでは判断出来ないほど似ています。

管理人の家の近所には、ヒメジョオンが多いように感じます。

花だけ見ると見分けがつかないので、蕾を見つける。

蕾が垂れ下がっていたらハルジオンです。


ヒメジョオンとアブ

090613himej02.JPG
ヒメジョオンにハナアブの仲間がとまっています。蜜を吸いに来たのでしょうか。


ヒメジョオン

ヒメジョオンは、キク科ムカシヨモギ属の一年草です。
北アメリカ原産ですが、全国に帰化しています。


花期と花言葉

花期:6月から10月
花言葉:素朴で清楚

posted by 花山風景 at 15:15 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅白のアジサイ

赤色っぽい紫陽花と、白っぽい紫陽花の競演で、おめでたい紅白の紫陽花コラボレーションです。


090613ajiwr002.JPG
濃いピンクで赤く見えます。


090613ajiwr003.JPG
淡いブルーの紫陽花と一緒に撮影して、めでたい紅白紫陽花です。


090613ajiwr006.JPG
6月らしい紫陽花の競演です。


しかし、入梅したのに雨が降らないです。

本格的な田植えシーズンを迎えたというのに、雨が降らないと農家の人は困りますよね。

管理人の家の近所でも田植えが始まりました。

今週末には、近所の田んぼに水が入って、カエルの鳴き声が響き渡る事でしょう。

posted by 花山風景 at 14:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

夾竹桃(キョウチクトウ)が咲き始めた

夾竹桃(キョウチクトウ)が咲き始めました。

佐賀県唐津市相知町の国道・203号線沿いでは、夾竹桃の花が咲き始めました。


090607kyo01.JPG
開花した夾竹桃の花です。


090607kyo04.JPG
花のアップです。


090607kyo06.JPG
葉っぱは竹に似ています。葉っぱが竹に似ていて花が桃に似ているから「夾竹桃」になったそうです。


090607kyo09.JPG
夾竹桃の蕾です。もうすぐ開花しますよ。


夾竹桃とは

キョウチクトウは、キョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木です。インド原産。


花期と花言葉

花期:6月から9月

花言葉:危険


夾竹桃は有毒

園芸植物ですが、強い毒性を持つ植物で、食中毒による死亡例あり

ヒトの場合、致死量は0.30mg/kgで青酸カリをも上回り植物毒の中では非常に強力な部類に入る猛毒である。


花、葉、枝、根、果実すべての部分に毒性がある。燃した煙も毒。ただし腐葉土になれば毒性は無くなるそうです。

posted by 花山風景 at 14:05 | Comment(0) | ピンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。