2013年07月22日

カサブランカ2013

今年も咲いた我が家のカサブランカ



FJ3100210001.jpg

毎年咲くんだけど、今年は一輪だけだったね。

ちゃんと世話してないんだからしょうがない(涙)


来年こそはちゃんと世話しようと思います。

posted by 花山風景 at 23:27 | 6花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

今年もカサブランカが開花しました

今年もカサブランカが開花しました。


001.JPG001.JPG
003.JPG


毎年綺麗に咲くモンですね^^


昨年は開花した日に大雨に見舞われ、気が付いた時はグチャグチャになってたんで、今年は綺麗な花が見れて嬉しいです。


やはり真夏にはカサブランカの花がピッタリです。

posted by 花山風景 at 19:57 | 6花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

我が家のカサブランカが開花

我が家のカサブランカが開花しました。

001.JPG
004.JPG

毎年咲くんですけど、今年の梅雨は大雨で各地に被害が出たり、我が町でも一部の地区で避難勧告が出されたり、何箇所もの土砂崩れが報告された。その後の梅雨明けとともに開花したので、なんだか気分的に明るくなる開花だった。


しかし・・・カサブランカの甘い香りに誘われて、多数の蟻さんたちが集まってきちゃうんですよね。

百合の花は綺麗だけど、甘い香りに虫が集まってくるし、花粉が服につくととれないし・・・

かなり厄介な花だと思います。

しかし、夏の日差しにカサブランカの白い花は映えるんですよね〜^^;


去年の記事

posted by 花山風景 at 04:29 | 6花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

八重咲きの黄色い小菊

小菊

小菊って呼んでいるけど、正式な名称は解りません。

名前がわかんなくても、綺麗なもんは綺麗って事で充分でしょう。


画像


003.JPG

004.JPG


日記

日曜日が終わっちゃうな〜って、ちょっと切ない気持ちになっていた昨日の夕方。

ちょこっと家から散歩に出かけたんです。

すると、本当に家のスグ近くで咲いていたんですよ。

黄色い花は目立ちますね。

昨年も見つけたときに撮影したんだけど・・・

昨年の小菊

昨年撮影したのは白い小菊だったので、今年は黄色い花を撮りました。

小さな花が密集して咲いているので、本当に綺麗でしたよ。

タグ:小菊 画像
posted by 花山風景 at 03:38 | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

ルコウソウが花盛り

ルコウソウ

空き地で赤い星を見つけました。

011.JPG
ルコウソウです。


ルコウソウは、ヒルガオ科、イボメア属の蔓性一年草または多年草です。

花期は7月から9月ですが、私が住む地域では10月くらいまで咲いています。

9月の中旬くらいが、沢山花が咲いているように思います。


昨年の9月20日に紹介していますから、この時期が一番充実しているのでしょうね。


昨年のエントリ⇒赤いルコウソウ(縷紅草)

posted by 花山風景 at 16:20 | Comment(0) | 5花弁 赤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

アサガオが咲いていた

アサガオ

朝、アサガオの花が咲いていた。

濃い紫の花は良く見かけていたのですが、本日発見したのは淡いブルーのアサガオです。


アサガオの写真

006.JPG
地面を這うようにツルを伸ばしています。

001.JPG
ちょっとブレちゃったけど、紫色のアサガオも咲いていました。

003.JPG
アサガオのドアップ!接写


アサガオの花期と花言葉

アサガオの花期は、7月から10月です。

花言葉は「はかない恋」「愛情の絆」「愛情」「平静」「結束」などです。

posted by 花山風景 at 19:06 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツユクサが満開

ツユクサ

我が家では、コンクリートの隙間からツユクサが大繁殖しています。

引き抜こうかと思っていたのですが、かわいいツユクサの花を見たら、引き抜けなくて・・・


002.JPG
ツユクサのシベはクルンとカールしているのが可愛いです。


花が終わったら引き抜こうかと思うのですが、来年も咲いて欲しいという気持ちも強く、葛藤しているんですよね。


003.JPG
可愛い花ですよね。


ツユクサの花言葉

ツユクサの花言葉は、「豊潤」「恋の心変わり」「尊敬」「懐かしい関係」「密かな恋」などです。

posted by 花山風景 at 06:26 | Comment(0) | 3花弁 青 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

テンニンギクに出会った

テンニンギク

テンニンギクは、キク科テンニンギク属の植物の総称。

道端に咲いていたのですが、近所の庭から進出したようです。


テンニンギクの画像

テンニンギク


綺麗ですが、個性的な花ですね。


花期と花言葉

テンニンギクの花期は、7月から10月。
花言葉は、「協力」「団結」などです。


冷夏で涼しい日が続き、大雨が降る。そんな日の合間の晴れた日に見つけました。

posted by 花山風景 at 21:42 | Comment(0) | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

淡い黄色の彼岸花

淡い黄色の彼岸花を見つけた

朝7時前にデジカメを持って出かけた。

そして、黄色い彼岸花を発見した。

ショウキズイセンだったら、もっと鮮やかな黄色(オレンジ色っぽい)のはずだが・・・

シロバナマンジュシャゲのように白くないし、リコリスの仲間には違いないが・・・


黄色い彼岸花画像1
小学生時代に使っていた水性絵の具のレモン色に近い色合いと言えば判り易いだろうか。

黄色い彼岸花画像2


朝っぱらから悩んでしまったが、シロバナマンジュシャゲはショウキズイセンとマンジュシャゲの交配種だと言われている。
ならばこの花は、限りなくショウキズイセンに近いシロバナマンジュシャゲなのだろうか。

しかし、ショウキズイセンも土壌など様々な要素で色が安定しないと言う事もあるだろう。

なかなか結論が出なかったのですが、やはり交配種と考えたほうが良いようです。

ヒガンバナ科ヒガンバナ属はリコリス属とも呼ばれる。西洋ではリコリスと呼んで園芸種として用いられているようだし、ヒガンバナの仲間は素人には判別出来ないなあ〜とシミジミ感じるのだった。

posted by 花山風景 at 13:43 | Comment(0) | 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツルバギア・ビオラセア

ツルバギア・ビオラセア

6月頃見つけて、8月になって再度発見した花。ツルバギア・ビオラセアです。

ニラの花に似ていますが、ニラやハナニラとは明らかに違う。

ググってみてもなかなか判らなかった花の名前が、本日他の花を調べていて偶然に見つけた。


ツルバギア・ビオラセア画像

ツルバギア・ビオラセア画像1

0908turubagia2.JPG
接写するとこんなに綺麗な花です。


花期と花言葉

花期は、4月から9月ごろ
花言葉は「落ち着いた魅力」

花言葉のように小さくても落ち着きのある印象の花で魅力的な花ですね。


近所の畑で発見したのですが、この花の別名は「スイートガーリック」で、根はニンニクのような香りがするらしい。

posted by 花山風景 at 13:27 | Comment(0) | 6花弁 紫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タヌキノカミソリ(リコリス・インカルナタ)という花

タヌキノカミソリ

和名はタヌキノカミソリですが、正式名称は『リコリス・インカルナタ』というそうです。

ヒガンバナ科の植物で、淡い紫色の花びらの真ん中に、濃い紫色の筋が通っています。

遠くから見たら、「ナツズイセンかな〜」と思ったのですが、近くで見ると違う花でした。

同じリコリスの仲間なんで、遠くから見ただけじゃ見逃してしまうところでした。


タヌキノカミソリ画像

タヌキノカミソリ画像1

タヌキノカミソリ画像2

タヌキノカミソリ画像3


花期と花言葉

花期は、8月から9月ごろ
リコリスの花言葉は、「悲しい思い出」「追想」「深い思いやり」などです。


なかなか綺麗な花ですね。スーッと一本筋が通った花びらがいい感じです。

posted by 花山風景 at 12:09 | Comment(0) | 6花弁 紫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ムクゲ

ムクゲが咲いていた

8月になってムクゲが花盛りのようです。

ムクゲには様々な種類があり、庭木などで良く見かける花です。

一重のものが多いですが、八重咲きのムクゲもあります。


ムクゲ画像

ムクゲ画像1

ムクゲ画像2

ムクゲ画像3


ムクゲとは

ムクゲはアオイ科フヨウ属の落葉低木です。


花期と花言葉

花期は7月から10月

花言葉は、「説得」「尊敬」「信念」「繊細な美しさ」「柔和」「勧誘」

posted by 花山風景 at 19:18 | Comment(0) | 5花弁 ピンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルスベリ(百日紅)

白いサルスベリ(百日紅)

サルスベリ(百日紅)が咲いていました。真夏に清涼感を感じさせてくれる花ですね。非常に長い期間花が咲くので「百日紅」と表記されます。


百日紅の画像

サルスベリ(百日紅)

サルスベリ(百日紅)2


サルスベリ(百日紅)とは

サルスベリは、ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木です。


サルスベリの花期と花言葉

花期は7月から10月

花言葉は「敬愛」「潔白」「雄弁」

posted by 花山風景 at 18:09 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

カサブランカが咲きました。

カサブランカの花が咲いた

我が家のカサブランカが今年も咲き始めました。

6枚花弁の白にカテゴライズしましたが、ユリの仲間は花びらが6枚に見えますが、実際の花びらは3枚で、他の3枚は萼なんです。

見た目は6枚の花弁に見えるので、今回は6花弁白にカテゴライズしたということでご了承下さい。

前回の「テッポウユリ」は3花弁にカテゴライズしたので、矛盾しているのですが、ご理解して欲しいです。


カサブランカの画像

2009kasa02.JPG
カサブランカの蕾の画像です。

2009kasa03.JPG
シベの部分を接写してみました。この花の花粉はシツコクて厄介です。

2009kasa04.JPG
カサブランカの花の画像です。


カサブランカの花

カサブランカは、オリエントハイブリットと呼ばれる園芸種のユリの仲間です。日本のユリがヨーロッパで配合されて誕生したそうです。

純白の大輪の花を咲かせてくれます。


花期と花言葉

カサブランカの花期は7月、花言葉は「雄大な愛」「威厳」「高貴」です。


カサブランカ関係のリンク

  • カサブランカの白い花
  • 真夏に純白のカサブランカ
  • カサブランカ・オリエンタルハイブリット
  • 真夏の清涼感・カサブランカ
  • posted by 花山風景 at 23:30 | Comment(0) | 6花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年06月22日

    テッポウユリ(鉄砲百合)

    テッポウユリ(鉄砲百合)が咲いていた

    テッポウユリが咲いていました。

    テッポウユリの花びらは6枚に見えますが、実は3枚が花びらで3枚はガクの変化したものです。

    このテッポウユリは、タカサゴユリとの交配がすすんでいる。テッポウユリとタカサゴユリの交配種はシンテッポウユリと呼ばれるようだ。

    テッポウユリとタカサゴユリの違いは、葉っぱの太さです。

    テッポウユリの葉は、太くて逞しい。タカサゴユリの葉は細い。(ホソバテッポウユリの別名を持つ)

    花は良く似ていて殆ど見分けがつかないが、花の外側に赤褐色の線が入っていたらタカサゴユリですが、稀に真っ白なものを見かける。

    開花の時期も微妙に違い、テッポウユリが少し早いようです。


    テッポウユリの写真

    テッポウユリの画像です。
    090614teppou2.JPG

    テッポウユリの集合写真
    090614teppou1.JPG

    アップ
    090614teppou3.JPG

    更にアップしてシベを撮影
    090614teppou4.JPG


    花期と花言葉

    テッポウユリの花期は、5月から6月頃
    花言葉は「純潔」「偽れない」

    posted by 花山風景 at 00:49 | Comment(0) | 3花弁 白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ヤマブキ

    山吹(ヤマブキ)

    ヤマブキは春から初夏にかけて山野を彩る黄色い花を咲かせます。

    ヤマブキは、バラ科ヤマブキ属の落葉低木です。


    ヤマブキの画像

    ヤマブキの写真
    090614yamabu2.JPG
    090614yamabu2.JPG

    ヤマブキは、ヤマブキソウと良く似ていますが、花びらの数が違います。

    ヤマブキは花びらが5枚、ヤマブキソウは花びらが4枚です。


    花期と花言葉

    ヤマブキの花期は、4月から6月頃
    花言葉は「金運」「気品」「待ちかねる」「崇高」など

    posted by 花山風景 at 00:25 | Comment(0) | 5花弁 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    マツヨイグサ(待宵草)

    マツヨイグサ(待宵草)は

    マツヨイグサ(待宵草)は、アカバナ科マツヨイグサ属の一年生または多年生草本植物です。


    マツヨイグサの画像

    マツヨイグサの写真
    010.JPG

    マツヨイグサは、宵待草と呼ばれる事が多いですが、「宵待草」の呼び名は竹久夢二の作詞による流行歌の題名に誤記された名称が定着したものである。

    また「月見草」と呼ばれる事がありますが、月見草は白い花です。


    花期と花言葉

    マツヨイグサの花期は、5月から8月頃です。
    花言葉は、「ほのかな恋」「移り気」「静かな恋」

    posted by 花山風景 at 00:14 | Comment(0) | 4花弁 黄色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年06月21日

    モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲月見草)

    モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲月見草)は

    モモイロヒルザキツキミソウはアカバナ科マツヨイグサ属の多年生植物です。

    4枚の花弁を持ち、8本のオシベと先端が十字型のメシベがある。


    モモイロヒルザキツキミソウの画像

    016.JPG
    アップ写真

    014.JPG
    集合写真


    花期と花言葉

    モモイロヒルザキツキミソウの花期は、5月から7月頃です。
    花言葉は、「無言の愛」「自由な心」

    posted by 花山風景 at 23:56 | Comment(0) | 4花弁 ピンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    桃色昼咲月見草と待宵草の競演

    ツキミソウとヒルザキツキミソウ

    ツキミソウ(月見草)は、夕方に咲き始めて明け方にしぼむ花ですが、ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)は、昼間に咲くんです。

    モモイロヒルザキツキミソウ
    016.JPG

    昼間に咲く時点で月見草というネーミングは変だと思うのですが・・・面白いネーミングですよね。


    マツヨイグサ

    マツヨイグサ(待宵草)は、その名の通り夕方から開花して、翌朝しぼみます。しかし、良く「宵待草(ヨイマチグサ)」と間違えて呼ばれてしまいます。「宵待草」の呼び名は竹久夢二の作詞による流行歌の題名に誤記された名称が定着したものである。

    マツヨイグサの画像
    010.JPG


    競演

    桃色昼咲月見草と待宵草は、同じアカバナ科マツヨイグサ属に属する植物ですが、日中に咲くヒルザキツキミソウとマツヨイグサの競演です。

    夕方や早朝には、このように競演している事があります。

    013.JPG
    競演

    posted by 花山風景 at 23:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ムラサキツユクサ

    ムラサキツユクサに出会う

    ムラサキツユクサに出会いました。

    ムラサキツユクサは、最近良く見かけます。


    ムラサキツユクサの写真

    090614mt01.JPG

    090614mt02.JPG

    090614mt03.JPG

    微妙に色が違うけど、何が違うんでしょうね。

    ムラサキツユクサも、小さくて儚いイメージです。

    ムラサキツユクサは、ツユクサ科ムラサキツユクサ属の植物ですが、ツユクサとは多少違いが在ります。

    花びらの形が若干違うのが特徴ですね。


    花期と花言葉

    ムラサキツユクサの花期は、4月から7月ごろ
    花言葉は「貴ぶ」「知恵の泉」「尊敬しています」「熱狂」「優秀」「淋しい思い出」などです。

    posted by 花山風景 at 01:30 | Comment(0) | 3花弁 紫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。